メイン

food アーカイブ

イフィール

2004年10月20日

たまに手作りカレーを作ってもらうのですが、
香辛料ってなかなかたくさんまとめて売ってるところがありません。
以前はスーパーや輸入食品のお店で買っていたのですが、
値段が高いわりには分量が少なく、すぐになくなってしまいます。

そこでネットでどこかよいところはないか?
と思っていろいろと探してみたところ、
「イフィール」というお店を見つけました。

カレー粉通販・スパイス通販・通信販売オンラインショッピング・格安調味料のイフィール
http://www.ifil.jp/ind1.htm


う〜ん、さすがの品揃えです。
分量も70g、200g、1Kg(!)と選べて、まとめてたくさん購入することができます。
スーパーなどで見かけるスパイスの小瓶は分量が45gですので、
200g買えばしばらくは十分な量です。

しかもここ、安い!!
例えばターメリックですが、
70gで179円、200gで379円、そして1Kgになるとなんと、839円!
思わず全てのスパイスを1Kgで購入しそうになりました。
でも湿気るともったいないので、
適度に使い切れる分量として200gを選びました。

欲しかったスパイスを全て買い物カゴに入れて注文!
翌日には丁寧なメールが届き、
その2日後に商品が届きました。

梱包された袋を開けると、
おお〜!ものすごいスパイシーな香り!!
スパイスは種類ごとに袋に入って、大きな袋にまとめられてるのですが、
それを開けてないのに、この香りです。

商品には一筆添えられており、
このお店の丁寧な姿勢が気持ちよく感じられました。
週末はこのスパイスを使った手作りカレーが待っています。

ゴロゴロ

2005年02月02日

僕も愛用してます。
キシリトールガムのボトル。

キシリトールガム急成長 ボトルタイプが牽引
http://www.asahi.com/business/update/0202/114.html


記事にある通り、まさに習慣的に口にしています。
多い時はおそらく日に20個以上は食べているでしょうか。

僕の場合、眠気予防ということで口にしているのですが、
一つ落とし穴が・・・。

ボトルにも書いてありますが、
食べ過ぎるとお腹がゴロゴロなるのです。
そしてオナラがめちゃめちゃ出る!!!

ボトルを買うと、ホイホイと口に運んでしまうので、
一時期はわざと買わないようにしていました。

でも買わないと、いざ食べたい時になかったりして、
結局、机の上には必ず常備されているのです。

ガムの数を減らすには、昼ご飯後の眠気をなんとかすること!
でも、こればっかりはな〜。
ポカポカの事務所に座っていると、
それはもう、気持ちよく眠れそうなのです。。。ZZZzzz...

陳麻婆豆腐

2005年02月06日

以前、職場の同僚であるd4君より、
「陳麻婆豆腐」のレトルトパックをいただきました。
ありがとう!
長らく食べれてなかったのですが、
ついに食しました!

「陳麻婆豆腐」という実際の店舗があるのですが、
(料理の鉄人の陳建一のお店ではありません)
西新宿の「アイランドタワー」に
「スパイスロード」というスパイスをテーマにした
フードテーマパークがあり、
そこに出店しています。

以前、昼休みに食べにいったのですが、
あまりの辛さに絶句!
汗はダラダラ流れるわ、舌はヒリヒリするわで
ほんと凄まじい辛さだったのです。

しかし、まだそれだけではありませんでした・・・。
食べた後も、胃の存在を意識するほどの辛さだったのですが、
夜に帰宅してから、
まさに「ファイヤー!」といった感じで、2回発射!
(汚い話でごめんなさい・・・)
ほんともう二度と無理っす、といった有様でした。

その「陳麻婆豆腐」のレトルトが売ってる!
と、d4君に教えてもらい、
そしてそれを頂いたのでした。

d4君の言っていたように、
お店ほどの辛さではなかったのですが、
やっぱり辛いーーー!
でも心地よい辛さに白ご飯もすすみます。
あなたの街のスーパーに売っていたら、
是非是非買って食べてみてください。
辛くて美味しいですよ〜。

カレー大失敗

2005年04月12日

わちゃ〜やっちまった〜!

一からカレー作ったんですが、
思いっきり失敗してしまいました。

ニンニク、ショウガ、タマネギのみじん切りを
約1時間炒め、
調合した各種スパイスを入れて、
トマトペーストを約3缶入れる。
鶏肉を入れたら、
あとはコトコト煮込むだけ〜っと。

出来上がったんで、
さあ、いただきま〜す!と一口食べたところ・・・
か、かれ〜〜〜!!!
め、めちゃくちゃ辛い〜!
あの噂の麻婆豆腐よりも辛い!

ど、どうやら、
スパイス調合の段階で、
レッドペッパーの分量を間違えたようです。
ぐふつ!
大さじ6杯入れたかな。
そ、それになんか味の深みがない。

なんとか食べれる状態にするために、
水増しして甘口カレーの素を加えたり、
新たにタマネギと人参を炒めて甘みを出したり、
いろいろやってなんとか食べれる状態に。

でも容量がめっちゃ多くなってしまった。
あと一週間は昼夜カレー三昧です。

屋形船もんじゃ

2005年04月14日

いや〜おいしかったし景色よかった〜。

今日は友達と屋形船もんじゃに行ってきました。
これは屋形船に揺られながら、
もんじゃ焼きを食べる!というもの。

屋形船は月島を出発して、
お台場沖まで行き、
そこで停船してもんじゃ焼きをいただく!
帰りは勝鬨(かちどき)までという行程。

初めて屋形船に乗ったんですが、
海から眺める景色はとても綺麗ですね〜。
それにもんじゃ焼きがおいしかった!

めんたいこにチーズにミックス、と
かなりたくさん食べました。
どれもおいしくて大満足!
また今度は大勢でパーッと行きたいですね〜。

いり番茶品切れ

2005年04月24日

bancha.jpg

先日、新宿の京王百貨店にある
一保堂(イッポウドウ)」に
いり番茶を買いに行ったんですが、
あまりにも人気が出過ぎて、
良質の原材料の茶葉確保が難しく、
京都の一部の店舗以外では、
しばらく販売しないとのこと。

ウガ〜!
子供の頃から飲み親しんできた番茶がないと、
ほんと耐えれまへん!
茶飲みの僕は、
ガブガブ飲めないと気が済まないのです。
今はなんとか緑茶でしのいでますが・・・

急いで京都の本店から宅配してもらうか、
実家に頼んで送ってもらわねば!

時間舗 虹色

2005年07月14日

大好きだった下北沢のCafe。
少し行く機会が伸びてしまっていたのですが、
知らない間に閉店されてしまっていました。
う〜ん、めちゃめちゃ残念!

店内は70年代の家具をセンスよく配置され、
古本があちこちに並んでいて、
奥にはなんと座敷にコタツ!
いつも行ったら誰かしらが座っていて、
あ〜あそこ座ってマッタリしたい〜と、
残念な思いをしたものでした。

ここに訪れたのがキッカケで、
古く味のある家具に興味を持ち、
少しずつ集めるキッカケにもなりました。

Cafeなんですが、料理がとってもおいしく、
「気替わりごはん」
「ナスのカレー」
「チャーシュー丼」
は抜群のおいしさ!
「虹色コーヒー」は渋みと酸味がほどよいバランスで、
お気に入りでした。

お店の黒板には
「時間を気にせず家のようにくつろいでください」
(正確にはどんな風に書いてあったか忘れました)
みたいなことが書いてあって、
商売として成り立ってるのか心配はしていました。

ほんとに親しい人にしか教えたくなかったお店。
あんまり人には来てほしくなかったけど、
でも人が来ないとお店が続かないし。。。
と自分自身ジレンマに陥るほど、
ほんとお気に入りのお店だったのです。

オーナーさんは今は会社員として頑張っておられるよう。
blogを始めておられました。

つもり・・・時間舗 虹色
http://blogs.yahoo.co.jp/j_niji/


またいつかあの「虹色」のような
素敵な店を開いてくださることを
心から願っています。

ぴっぱら

2005年07月18日

今日は夕方から動きだし、
実家から自転車で15分、
京都大学農学部のすぐそばにある、
「ぴっぱら」
というインド&ネパールカレーのお店へ行きました。

ここはネパール旅行時代に知り合った、
「ユキ」さんが開いたお店で、
東京に出てくる直前にお邪魔して以来、
約5年ぶりに訪れることができました。

久しぶりにお会いしたユキさんは、
大変元気そう!
僕がヒゲを生やしていたので、
最初は誰かわからなかったそうですが、
すぐに思い出してくれました!

お客さんが来ていたので、
話は後でゆっくりすることに。
まずはカレーを注文させていただきます。

ここの注文方法は面白く、
壁にかかっているカゴから、
メニューとメモを取り出し、
注文を書いて、声をかけながらカウンターに出す、
という方法をとっておられました。
これは、経費節減と
その分のお金を香辛料や材料に回すため、
ということです。

お店には3種類のカレーがあり、
組み合わせによってメニューがいろいろあります。
僕は3種類のカレーを楽しめる「三色プレート」を注文。

カレーは、
「豆のカレー」
「マグロのカレー」
「ジャガイモとナスのカレー」
の3種類。
どれも辛くて旨い〜!
豆のカレーは酸っぱさが絶妙で、
マグロのカレーは、これは新しいおいしさです。
これが京大生人気No.1とのこと。
ジャガイモとナスのカレーは、
野菜の旨味たっぷりで、
僕はこれが一番おいしかった!
サフランライスとチャパティで、
汗を吹き出しながら、
おいしくいただきました。

セットでチャイかラッシーがついており、
これでなんと780円!
ものすごく良心的な安さです!
僕はおまけでデザートに、
ココナッツミルクのお菓子をつけていただきました。
これがまたチャイとよく合う!
お腹一杯大満足!

食後、ユキさんとも久しぶりにいろいろお話し、
タイミングよくこちらに来れて本当に良かったです。

雑誌の取材は断っておられる、
隠れたカレーの名店。
場所は秘密です。
どうしても行きたい方は、
僕にご一報を。

商店街の八百屋さん

2005年10月26日

最近、朝食はもっぱら果物オンリーで、
リンゴとバナナを器に入れて、
ヨーグルトをかけて食べてます。

何かのテレビで、朝食に果物を食べれば、
とってもよい!というので、
ミーハー心全開で始めました!

以前は、果物なんてほとんど食べなかったし、
意識もしてなかったんだけど、
毎日食べるようになって、
心なしか快調なような気がします。

最初、果物はスーパーで買ったりしてたんですが、
最近は近所の商店街の八百屋さんによく行きます。
これがまた、スーパーの安売りのより安くて、
鮮度も味もしっかりしてるのです!

そして何より、八百屋のおばあちゃんがとっても親切!
りんごといっても常時3種類くらい置いてあって、
今日はどれがおいしい!とか、
聞かなくても教えてくれちゃったりするのです。
実際、オススメのを食べるとこれがまた旨い!

やっぱこうやって色々話しながら買えるのっていいですね!
スーパーだとなんでも揃っていて、
パッパと買い物できて便利なんですが、
お店の人と顔を突き合わせて買い物するのって、
人間味があっていいな〜と思いました。

これで安くて旨いんだから、
もう言うことなし!!

食生活改善

2006年03月22日

年始に実家からこちらに戻ってからは、
食生活を360度ガラリと変えました。

今までの僕はと言えば、、、
揚げ物大好き!炒め物大好き!ポテチ大好き!!
などなど、
とにかく油っぽいもの中心の食生活でした。

でも今は、和食、特に野菜・穀物中心の食生活にシフトしています。

何故こういう食生活に変えたのかと言うと、
「病気にならない生き方」という本を読んだのがキッカケでした。
この本はベストセラーになってるみたいなんで、
また気が向いたら本屋ででも読んでみてください。

というか、この本を読む前から、
体調の悪化、以前の僕との体の変化を感じていて、
「なんとかしないとな〜」とは思っていました。

この前年末に帰省した折り、
両親からその本を読んでみたら?と言われ、
なにげなく読み始めたのですが、
今まで常識として認知していた「健康に良い!」と思われる事柄が、
全然そうじゃなかったんだーって事で、
ある意味ショッキングな内容でした。

書いてある内容としては、
ざっくり一番大事な部分を抜き出すとすると、
「野菜・穀物中心の食生活」と、
「よい水をたくさん飲む」というものでした。
特別な事をしろ!というわけではなかったのです。

それからショッキングだったのが、
「マーガリンは捨てろ!」
「牛乳は錆びた油だ」
ってやつ。
生成過程が書いてあるのですが、
それを読むとちょっとゾッとします。
今まで口に入れてたのがちょっと怖いくらい。

おかげで今では、牛乳もほとんど飲まなくなりました(苦笑)
どうしても飲みたい場合は、
いわゆる「130度2秒殺菌」の超高温殺菌の一般的な牛乳ではなく、
「65度30分殺菌」の低温殺菌牛乳を飲んでます。
これだと酵素が完全に死滅していないらしく、
まだマシだとの事。

ヨーグルトも毎日欠かさず食べてたんだよな〜。
これも正直、意味ないそうなんで、
食べるのやめました。
お腹の調子が悪かったので
食べるようになったのですが・・・。

皮肉な事に食べるのやめてから、
というか、今の食生活にシフトしてから、
今までのお腹の調子の悪さが見事に改善!
めっちゃびっくりしています。


ここからはちょっと汚い話なんですが・・・すいません




ちょっと前からウンコの色が黒くて臭い!
しかもオナラが臭い!
そして下痢気味だったのです。
ずっと気になってて、
前述の通り、ヨーグルト食べてたんですが、
いっこうに変化ありませんでした。

お話した通り、今では見事に改善し、
オナラが臭くなくなった!
ウンコも変な匂いはなくなって、
見事なイッポングソ!(すいません)

それから風邪ひかなくなりました〜。
12月は二回もヒドい目にあってたんですが、
その後、一度もひいてません。

さらにお腹の無駄な脂肪が減り、
体重は4キロ落とせました。

僕も100%本の事を信じてるわけじゃないんですが、
書いてある事は、
普通に健康的に過ごす食生活だったんで、
始める気になりました。
もし体調の悪い方がおられましたら、
試しに少しずつ始められることをオススメします。

COFFEE HOUSE POEM [ 幡ヶ谷店 ]

2007年06月21日

poem_logo.gif以前にも、この「ぽえむ」のお話したんですが、その時から2、3週間に一回と定期的に通っています。

あれから、行く度に違うメニューのコーヒーを注文してるんですが、ほんっとに、どれを飲んでもおいしい!
豆が違うのか、煎れ方が違うのか。

僕が好きなのは「オベールス・ゲスプリット」という、ぽえむ独自のアレンジコーヒーです。
脚付きのグラスで出てくるんですが、絶妙の味わい、甘み、コクの深さ。
初めて行った時に何気なく注文して、衝撃を受けました。

他にも「キュール・メランゲ」や「ブラジル・オブ・ザ・ブラジル」など、個性的で独特なアレンジコーヒーを楽しめます。
コーヒーのメニュー数だけでも100種類以上。
毎回違うメニューを頼んでも飽きません。

そして、店員さんは皆さんほんとに丁寧で親切。
ものすごく居心地が良くて、たいてい2、3時間はゆったり過ごしてます。

それからびっくりしたのが、フードメニューがこれまたおいしいんです。
カレーツナのサンドイッチに、野菜ソムリエが選んだ有機野菜を使ったイタリアンサラダ。
トマトチャウダーのスープセットに、冬限定のキーマカレーのグラタン。
どれも味加減が絶妙で、セットで付いてくる天然酵母の手作りパンは、噛めばフワっと味が広がります。

もちろん、デザートもおいしいんです。
手作りのスコーンは2種類あって、甘さ加減がこれまた絶妙。
生クリームとジャムが付いて、これをつけて食べるのがまた格別です。

ケーキも常時6種類用意されていて、どれも手作り。
オススメはシフォンケーキと、ショコラケーキ。
これも生クリームをつけて、いただきます。

僕の中では、今一番オススメしたい喫茶店。
ここに行くためだけに、幡ヶ谷に通ってます。
幡ヶ谷へお越しの際は、是非お立ち寄りください。


COFFEE HOUSE POEM 幡ヶ谷店
http://www.sasahata.com/b119/

久しぶりの番茶でほっこり

2007年10月04日

bancha.jpg番茶(いり番茶 又は京番茶)は、いつも京都の一保堂茶舗(いっぽうどうちゃほ)で買っていたのですが、去年からずっと品切れ状態が続いていました。

販売量が激増して原料が全然足りなくなったらしく、京都の本店ですら買えないとのこと。
「来年から増産する予定です」とはお聞きしていたのですが、販売が再開されてたのすっかり忘れてたのです。
定期的にいただく案内状が届いて、再開されたいたことを知り、すぐに注文しました。

いつも買っていた400g入りの大袋はなくなって、一律200gの袋になったそうです。
大袋の扱いは京都の本店のみとのことで、取り寄せもできないそうです。
でも、2袋買っても量も値段も全く変わらないので、一安心。

新宿の京王百貨店にある一保堂にて受け取り、久しぶりに飲んだのですが、あ〜〜やっぱりほっこりします。
相方に言われるまで意識してなかったのですが、このスモーキーさがたまりません。
一口飲むだけで、ホッとした気分になりました。

たくさんの人がこの番茶を味わわれることは、とても嬉しいのですが、お店の人によると買い占める人もおられるそうで、そうなるとすぐに在庫がなくなるそうです。
そういえば最近は、東京のカフェでも番茶を出すところが増えてきましたね。

bancha_yunomi.jpg200g入りで一袋368円(税込)と大変お安いです。
毎日、2リットルのヤカンで沸かしても、2週間はゆうに持ちます。
家にお越しの際は、ウェルカムティーとして番茶お出ししますので、機会ありましたら是非お越しください。


そうそう、一保堂茶舗のホームページがリニューアルされてました。
併せてオンラインショップもリニューアル。

一保堂茶舗
http://www.ippodo-tea.co.jp/


一保堂茶舗オンラインショップ
https://shop.ippodo-tea.co.jp/shop/


どちらも優しい雰囲気のイラスト調になって、とてもいい感じ。
居心地のよいサイトに仕上がってますね。
買い物カゴも上部に常に据えてあるので、非常に見やすくて便利です。
お気に入り登録もできるので、気に入った商品を登録して、素早く買えるものいいですね。
今度は試しに、こちらから買ってみたいと思います。


余談ですが・・・
夏だけなのかもしれませんが、一保堂の本店ではお客さんに、「水出し玉露」を振る舞ってくれます。
感動的なまでの甘さと味わい深さで、飲んでびっくりしました。

幡ヶ谷 Dubois(デュボア)

2008年02月06日

Dubois.jpg天気のいい休日には、相方と「笹塚〜代々木上原〜幡ヶ谷〜笹塚」と周回コースを散歩するんですが、そんな散歩の最中に見つけたお店があります。
それが、「Dubois(デュボア)」です。

お店の名前はフランス語で「森」という意味らしいのですが、僕らも約3年前パリに行った時に、偶然「Dubois」というホテルに泊まったことがあったので、この偶然を勝手に喜んでました。

こちらの料理は「フランスの家庭料理」ということなのですが、リーズナブルなお値段で、ボリュームもたっぷり!
加えてとびきりおいしい!もんですから、それ以来すっかり通うようになりました。

初めて食べて衝撃を受けたのが、「イベリコ豚のマドラソースがけ」です。
イベリコ豚は名前しか聞いたことがなく、初めてこちらでいただいたんですが、あまりのおいしさにびっくり。
豚の臭みが全くなく、油がさっぱりしていて、豊かな味わいが口に広がります。
それ以来、訪れたら必ず食べる定番料理です。

他にも「ラタトゥーユのチーズグラタン」や「ニース風地中海サラダ」など、一つ一つがほんとおいしくて、ハズレがありません。

パンもおそらく手作りだと思うのですが、フランスパンや麦芽パンは味わい深く、ほんとうにおいしい。
バターもさっぱりしてておいしいんだけど、これもきっと手作りです。

デザートの「モワールショコラ」は、チョコ好きの僕にはもうたまりません!
エスプレッソカップの中に、トロ〜リおいしいアツアツチョコが隠れています。

加えてお酒の種類も豊富で、僕が下戸なのが悔やまれるところです。
メニューにはありませんが、一番飲みやすいとオススメしていただいた「カシスウーロン」がおいしくて飲みやすく、いつも注文します。
が、これでも三分の一くらい飲んだら、真っ赤になってもうアウトです。。。

料理のおいしさももちろんですが、何より気持ちの行き届いたサービスも魅力の一つ。

ある熱い夏の夜。
原宿から歩いてデュボアを訪れたのですが、フウフウ言って汗をかく僕らを見て、何も言わずにエアコンの冷気を僕らにあててくださった時は、ほんと感動しました。

先月、4周年を迎えられて、記念の手作りコースターをいただいたのですが、お店にあるハガキや小物を含めて、センスが良くて感心します。

幡ヶ谷で、是非オススメしたいお店です。


Dubois
http://www.sasahata.com/c082/


下北沢 JAZZ マサコ

2008年02月15日

jazz_masako.jpgJAZZ喫茶というのは、以前友達に吉祥寺の「ジャズ喫茶メグ」に連れて行ってもらったのが、初めての体験でした。
独特の店構えに味わいのある店内の雰囲気。
超巨大なスピーカーから流れるその音は、まさに圧倒的な迫力。
椅子の配置が独特で、壁伝いに並んでいて、まさにJAZZをじっくりと聞く環境が整っていました。

それからだいぶ月日は経ちましたが、念願だった下北沢のJAZZ喫茶「マサコ」に、やっと行ってきました。

ちょっとだけドキドキしながら店内に入ると、まさしく思い描いていた以上に、歴史を感じさせる味わい深い雰囲気。

書棚には漫画やJAZZ関連の書籍や雑誌が並び、壁にはJAZZのチラシや絵が所狭しと飾ってあって、ファンにはたまらない場所です。
もちろん、JAZZ好きじゃない人にも雰囲気が良くてオススメですよ。

コーヒー一杯の注文で2時間まで粘れますが、2時間以上いる場合はもう一杯頼んでくださいとのこと。
うんうん、確かにここならみんな一杯でずっと粘るのがわかります。

相方とたっぷり2時間、素晴らしい音楽を大音量で満喫しながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

笹塚からは自転車で10分くらいなんで、非常に近いんですが、最近下北沢に行く用事がなかったので、約半年ぶりくらいの下北沢訪問。

件の再開発の問題で、北口側はどうなってるのかな〜と思いきや、以前にも増して新しいカフェがたくさん出店されており、びっくり!
チラッとしか覗いてませんが、面白そうなお店もいくつかあったので、また今度フラッと足を運びたいと思います。


JAZZ マサコ
http://www.jazz-masako.jp/


アルザス風シュークルート

2009年02月12日

新宿から京王新線に乗って、2駅目。
幡ヶ谷(はたがや)に、とってもおいしいフランス料理のお店があります。
以前、こちらのエントリーでもご紹介しました「Dubois(デュボア)」です。

気さくな奥さんとシェフが営まれている、とっても居心地のよいお店で、おいしい料理とお二人に会いたくて、月に一度は足を運びます。

そのDubois(デュボア)で、ちょっと前から出しておられる、ものすごくおいしい料理があるのです。
それが「アルザス風シュークルート」です。

塩漬け豚バラ肉と薫製の豚ロース肉に、でっかい手作りソーセージが添えられていて、キャベツの酢漬けが山盛りてんこ盛り!

やわらかい塩漬け豚バラ肉をナイフとフォークで削ぎ切り、ひとたび口に運べば、豚の旨味がジュワーっと口一杯に広がります。
薫製の豚ロース肉は、豚の旨味と薫製のちょっとクセのある風味が絶妙で、これまたおいしい。
手作りソーセージの旨さは言うに及ばず、皮がパリっとしていてジューシーです。
キャベツの酢漬けは、ほどよい酸味とキャベツの甘みがおいしく、しんなりして食べやすいので、いくらでもはいります。

シェフはフランスで修行されていたとのことで、この料理もアルザス地方の料理なのかもしれませんね。


Dubois(デュボア)には、他にもおいしい料理がたくさんあります。

素材の味を活かしたシンプルな味付けの、肉厚で大きな「サーモンのマリネ」
鴨の砂肝ってこんなにおいしいんだ!って砂肝嫌いの僕がびっくりした「鴨の砂肝のコンフィ」
旨味が凝縮されたデミグラスソースのかかった、ボリュームに圧倒される「オムライス」
そして、イベリコ豚初体験だったんですが、あまりのおいしさに衝撃を受けた「イベリコ豚のマドラソースがけ」

ああ〜他にも「ラタトゥイユのグラタン」とか「マダイのポワレ」とか、ああっコーンポタージュなんて、甘みが凝縮されていてとってもおいしいんですよ。

パティシエである奥さんの作るデザートも、ほんとおいしい。
チョコ好きの僕は、いつもあつあつトロトロの「モワールショコラ」をお願いするのですが、この前は初めて「モンブラン」を頼みました。

このモンブラン、ただのモンブランじゃありません。
エスプレッソカップの中に、ほわほわクリーミーな生クリームが入っていて、栗の渦巻きがその上に浮いてるんです。
それをスプーンで一緒にすくって食べるのですが、栗の濃厚な甘みと生クリームの爽やかな甘みが相まって、いやもう最高です。

Dubois(デュボア)は、めでたく昨年12月に5周年を迎えられました。
この店に行くだけでも、幡ヶ谷に行く価値があります。
ぜひぜひ足を運んでみてください。


Dubois(デュボア)
http://www.sasahata.com/c082/


大きな地図で見る


About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

food アーカイブについて

「nakagawax.blog」のカテゴリ「food」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはdiaryです。

次のカテゴリはgameです。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35