« G5に移行完了 | メイン | 久しぶりの山田小説です »

幡ヶ谷 Dubois(デュボア)

2008年02月06日

Dubois.jpg天気のいい休日には、相方と「笹塚〜代々木上原〜幡ヶ谷〜笹塚」と周回コースを散歩するんですが、そんな散歩の最中に見つけたお店があります。
それが、「Dubois(デュボア)」です。

お店の名前はフランス語で「森」という意味らしいのですが、僕らも約3年前パリに行った時に、偶然「Dubois」というホテルに泊まったことがあったので、この偶然を勝手に喜んでました。

こちらの料理は「フランスの家庭料理」ということなのですが、リーズナブルなお値段で、ボリュームもたっぷり!
加えてとびきりおいしい!もんですから、それ以来すっかり通うようになりました。

初めて食べて衝撃を受けたのが、「イベリコ豚のマドラソースがけ」です。
イベリコ豚は名前しか聞いたことがなく、初めてこちらでいただいたんですが、あまりのおいしさにびっくり。
豚の臭みが全くなく、油がさっぱりしていて、豊かな味わいが口に広がります。
それ以来、訪れたら必ず食べる定番料理です。

他にも「ラタトゥーユのチーズグラタン」や「ニース風地中海サラダ」など、一つ一つがほんとおいしくて、ハズレがありません。

パンもおそらく手作りだと思うのですが、フランスパンや麦芽パンは味わい深く、ほんとうにおいしい。
バターもさっぱりしてておいしいんだけど、これもきっと手作りです。

デザートの「モワールショコラ」は、チョコ好きの僕にはもうたまりません!
エスプレッソカップの中に、トロ〜リおいしいアツアツチョコが隠れています。

加えてお酒の種類も豊富で、僕が下戸なのが悔やまれるところです。
メニューにはありませんが、一番飲みやすいとオススメしていただいた「カシスウーロン」がおいしくて飲みやすく、いつも注文します。
が、これでも三分の一くらい飲んだら、真っ赤になってもうアウトです。。。

料理のおいしさももちろんですが、何より気持ちの行き届いたサービスも魅力の一つ。

ある熱い夏の夜。
原宿から歩いてデュボアを訪れたのですが、フウフウ言って汗をかく僕らを見て、何も言わずにエアコンの冷気を僕らにあててくださった時は、ほんと感動しました。

先月、4周年を迎えられて、記念の手作りコースターをいただいたのですが、お店にあるハガキや小物を含めて、センスが良くて感心します。

幡ヶ谷で、是非オススメしたいお店です。


Dubois
http://www.sasahata.com/c082/


トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 幡ヶ谷 Dubois(デュボア):

» アルザス風シュークルート 送信元 nakagawax.blog
新宿から京王新線に乗って、2駅目。 幡ヶ谷(はたがや)に、とってもおいしいフランス料理のお店があります。 以前、こちらのエントリーでもご紹介しました「Du... [詳しくはこちら]

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2008年02月06日 23:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「G5に移行完了」です。

次の投稿は「久しぶりの山田小説です」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35