« Hello,tomorrow. | メイン | アンリの加入と、エトーの重要性について »

COFFEE HOUSE POEM [ 幡ヶ谷店 ]

2007年06月21日

poem_logo.gif以前にも、この「ぽえむ」のお話したんですが、その時から2、3週間に一回と定期的に通っています。

あれから、行く度に違うメニューのコーヒーを注文してるんですが、ほんっとに、どれを飲んでもおいしい!
豆が違うのか、煎れ方が違うのか。

僕が好きなのは「オベールス・ゲスプリット」という、ぽえむ独自のアレンジコーヒーです。
脚付きのグラスで出てくるんですが、絶妙の味わい、甘み、コクの深さ。
初めて行った時に何気なく注文して、衝撃を受けました。

他にも「キュール・メランゲ」や「ブラジル・オブ・ザ・ブラジル」など、個性的で独特なアレンジコーヒーを楽しめます。
コーヒーのメニュー数だけでも100種類以上。
毎回違うメニューを頼んでも飽きません。

そして、店員さんは皆さんほんとに丁寧で親切。
ものすごく居心地が良くて、たいてい2、3時間はゆったり過ごしてます。

それからびっくりしたのが、フードメニューがこれまたおいしいんです。
カレーツナのサンドイッチに、野菜ソムリエが選んだ有機野菜を使ったイタリアンサラダ。
トマトチャウダーのスープセットに、冬限定のキーマカレーのグラタン。
どれも味加減が絶妙で、セットで付いてくる天然酵母の手作りパンは、噛めばフワっと味が広がります。

もちろん、デザートもおいしいんです。
手作りのスコーンは2種類あって、甘さ加減がこれまた絶妙。
生クリームとジャムが付いて、これをつけて食べるのがまた格別です。

ケーキも常時6種類用意されていて、どれも手作り。
オススメはシフォンケーキと、ショコラケーキ。
これも生クリームをつけて、いただきます。

僕の中では、今一番オススメしたい喫茶店。
ここに行くためだけに、幡ヶ谷に通ってます。
幡ヶ谷へお越しの際は、是非お立ち寄りください。


COFFEE HOUSE POEM 幡ヶ谷店
http://www.sasahata.com/b119/

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2007年06月21日 16:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Hello,tomorrow.」です。

次の投稿は「アンリの加入と、エトーの重要性について」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35