« CSSセミナー行ってきました | メイン | 山田小説新作とシャープ洗濯機 »

猫を探して谷中をぶらり

2007年03月14日

谷中ねこ

10日土曜日は、相方が通う絵の学校の入学説明会へ。
場所は築地市場場外。
威勢のよいかけ声が鳴り響く、ものすごく濃い場所に、それはありました。
たまについて行って、おいしいご飯をいただくぞ。

そのあと、銀座を抜けて有楽町駅まで歩いて行こう、谷中へ行ってみよう(猫に会いに行こう!)となって、いざ出発。

東京国際フォーラムまでやってきたのですが、「多摩美術大学グラフィックデザイン学科 卒業制作作品展2007」なる催しを発見。
話に聞くタマビの学生さんの作品が無料で見れるとあって、お昼を食べるのも忘れて見てきました。
僕が言うのも恐縮ですが、レベルが高い。
制作においてはたくさんの苦労があるとは思いますが、何よりも純粋に自分の作品に打ち込める環境というのは、とても大切です。
しんどいけど、きっと楽しいだろうな。

その後、山手線に乗って日暮里へ。
以前から行きたかった、谷中銀座商店街に足を運びました。

かの有名な「夕焼けだんだん」には、野良猫がたくさん!
みんなプクプク太って、カワイイな〜。
たくさんのカメラマンに囲まれて、ちょっとした撮影会でした。

こうして、路地裏の猫をひたすら探しながら、谷中界隈を約5時間かけて、ひとしきり散策しました。
お寺がとても多いんですね。びっくりしました。お墓がいたるところにありましたよ。
細い路地が続く町並みに、下町の風情を感じます。
個性的で魅力的なお店がたくさんあって、半日ではとても時間が足りません。
また時間を作って、じっくりと歩き回りたいと思います。


*今回訪れたお店*

谷中 福丸饅頭
東京都台東区谷中3−7−8

1個10円の饅頭に驚き!出来たてホカホカあったかく、食感モチモチこれは旨い。
店先のベンチでほうじ茶をいただきながら、ペロリと10個いただきました。


Leprotto
http://the-za.somard.co.jp/higurasi/hg_space/higu101_menu.shtml

看板に誘われるがまま、路地の中へ。手作りの革製品が並ぶ、真っ白で小さなお店でした。


nido
http://homepage3.nifty.com/nido/

路地を奥に入ると、そこには味のある古い一軒家。温もりを感じる手作りガラス作品のお店です。
また是非足を運びたいです。


NOSTALJIA(ノスタルジア)
東京都台東区谷中3−14−4

大正から昭和の懐かしい古道具が並ぶ、小さなお店。茶箪笥や飾り棚など値段が安くて良心的です。


雑布 きんじ
http://zappukinji.com/

ノスタルジアのお隣にある、古布の小物を扱っているお店。個人的には磁器の小皿がとても気に入りました。


やなか珈琲店 - 谷中店
http://www.yanaka-coffeeten.com/

店先で一杯150円。さすが挽き立て香りが違う。店内の焙煎機から香るコーヒー豆の匂いがたまりません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nakagawax.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/213

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 猫を探して谷中をぶらり:

» 手縫い道具キットA 送信元 手作り革製品
手作り皮製品○手縫い道具キットA●この手作り皮製品キットは穴あけにはパンチ式です。はげしい音は出ませんので、夜でも安心です。また、立体ものも大変便利で、楽に作業... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2007年03月14日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「CSSセミナー行ってきました」です。

次の投稿は「山田小説新作とシャープ洗濯機」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35