« 市川崑物語 | メイン | 2月下旬のいろいろ »

山田小説新作とカラスの思い出

2007年02月19日

山田和興書き下ろしの超短編小説、新作公開です。

・釣られた男
・夢で鳴くカラス
http://www.nakagawax.jp/novel/


そういえば、釣りをしていて「釣られた魚はどんな気持ちなのかな〜」と、ふと考えたことがあります。
魚に限らず、食事をする時あらためて考えると、動物や植物の命を断って、それをいただくということで、やはり残さず感謝して食べないといけないですね。

カラスの思い出は、小学校の時に、カラスが鳴いていたので、試しに「アホー!」と言ったら、「アホー!」と言い返してきました!(ホントの話です!)
誰も信じてくれませんが。。。

ご意見・ご感想ございましたら、よろしくお願いいたします。

コメント (3)

I'm wondering now if we can talk about your sites statistics - search volume, etc, I'm trying to sites I can buy adspace through - let me know if we can talk about pricing and whatnot. Cheers mate you're doing a great job though.

This really solved my problem, thank you!

Mistakes are a part of being human. Appreciate your mistakes for what they are: precious life lessons that can only be learned the hard way. Unless it's a fatal mistake, which, at least, others can learn from.

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2007年02月19日 09:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「市川崑物語」です。

次の投稿は「2月下旬のいろいろ」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35