« McCOY TYNER TRIO | メイン | 山田小説新作とカラスの思い出 »

市川崑物語

2007年02月12日

wada_nattou.jpg観に行ってきました。
岩井俊二監督による、市川崑監督の半生を綴ったドキュメンタリー映画です。

憧憬と尊敬と愛情のこもった、本当に素晴らしい作品。
映画一杯にその気持ちが溢れています。
特に、和田夏十さんと市川崑監督の話には、もう、何度も胸が一杯に。

印象的なテーマの美しい音楽と、美しい写真の数々。
岩井監督の短くも優しく、温かい言葉で、映画は進行していきます。


現在、千葉・幕張の「シネプレックス幕張」にて公開中です。
http://www.cineplex.co.jp/makuhari/movie/17481/


全国順次拡大公開中ということで、お近くで上映の際は是非。
ほんといい映画なので、今後ますます上映館が増えることを願っています。

改めて、じっくりと、市川崑監督の作品を観てみたいと思いました。


市川崑物語
http://www.ichikawakon.jp/

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2007年02月12日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「McCOY TYNER TRIO」です。

次の投稿は「山田小説新作とカラスの思い出」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35