« ドイツ対ポルトガル | メイン | 熱狂の幕切れ »

イタリア対フランスだ!

2006年07月09日

昨日のドイツ対ポルトガル戦は、
両者打ち合いの面白い試合でしたね!
試合のテンポがほんと速かった!

ドイツは、シュバインシュタイガーの見事なミドル2発!
オウンゴールも誘って、積極的な攻めが功を奏しました。
ポルトガルは惜しいシーン何度もあったんですが、
カーンの素晴らしいセーブが光りました!


W杯も残すところあと1試合!
決勝戦は、イタリア対フランスになりましたね。
この組み合わせは予想できなかった!

イタリアは参加国最強のディフェンスを誇り、
これまでオウンゴールでの失点のみというのは驚異としか言いようがありません。
さらに連動性のある攻撃と強力な攻撃陣を備え、
高いレベルでバランスのとれたチームになっています。

特筆すべきは、攻撃面ではピルロ。
守備面ではカンナバロの動きです。

ピルロはキープ力があり、滅多にボールを失いません。
尚かつ視野が非常に広く、的確にボールをさばき、
チームをどんどん動かしていきます。
加えて、長短織り交ぜた決定的なパスを出すこともでき、
これまでのイタリアのMVPに上げれるんじゃないでしょうか。

カンナバロは身長175cmとDFとしてはかなり低いのですが、
それを補って余あるカバーリング能力が光ります。
危機察知に優れ、ポジショニングが絶妙。
見ていて美しいディフェンス、惚れ惚れします。

トッティについつい注目が集まりがちですが、
加えて、ペロッタ、カモラネージ、グレッラ、ザンブロッタの両サイドに、
ピルロを交えた攻撃は、連動性に優れ、
効果的で効率的な攻めにつながっています。


一方、フランスはかつての優勝メンバーをメインに据え、
これまでの経験と実力に加えて、勢いまで手にいれてきました。
グループリーグではチグハグが目立っていましたが、
ここに来てチームとしての完成度が俄然増しました。

改めて言うまでもないですが、やはりジダンは素晴らしい。
絶頂期を彷彿とさせるような、トップフォームを維持し、
チームに躍動感を与えています。

そして、リヴェリーはワールドクラスへ向けて一皮むけた印象。
グループリーグでは空回りしていたのですが、
見違えるような素晴らしい動き。
自信を持ってドリブルする様は、さらなる活躍を期待させます。

ディフェンスはなんといっても、
ヴィエラ、マケレレの両ボランチが特筆すべき動き。
加えて、テュラム、ギャラスのセンターバックは、
素晴らしい経験を元に、非常に安定しています。

唯一不安点を上げれば、
イタリアのデルピエロやジラルディーノ、イアキンタのように、
途中交代で活躍している選手が少ないこと。
交代によって効果的に活性化しているとは言えません。
逆にイタリアは控えの選手にもクオリティの高い選手が多い。

今大会ではこの途中交代のタイミングや選手によって、
勝敗の分かれる事が非常に多く、
ギリギリの戦いになった時に、果たしてどういった展開になるか。
もちろん早起きして観ます!

コメント (4)

Wow, this was a really quality post. In theory I’d like to write like this too – taking time and real effort to make a good article… but what can I say… I procrastinate a lot and never seem to get something done.

Hey check out my blog too. I hope i have some fun stuff too.

Wow, this is very fun to read. Have you ever considered submitting articles to magazines?

Good page... Just killing some time at work rubbaging around and found your post. Good looking site. I'll have to save the page to come back. Happy New Year!

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2006年07月09日 22:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ドイツ対ポルトガル」です。

次の投稿は「熱狂の幕切れ」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35