« マルタ戦が終わって | メイン | 山田小説新作公開とW杯3日目 »

熱狂の幕開け

2006年06月09日

いよいよW杯開幕。
熱狂の一ヶ月の幕開けだー!
前回大会が終了した瞬間から、この日を指折り数えて待っていた。

オープニングマッチは今回から開催国の試合となる。
ドイツ対コスタリカ。
大方の予想ではドイツの圧勝だろうが、
大事な緒戦、それもオープニングマッチということで、
若く経験不足なドイツがすんなり勝てるかどうか。

勝手な予想で恐縮ですが、
おそらくドイツは優勝できないと思う。
どうひいき目に見ても、そこまでの戦力が揃っていない。
いい選手はたくさんいるんだけど。。。
開催国のメリットを考えても、他の優勝候補国と比べると、
やっぱりあまりに差がありすぎる。

かといって優勝候補はブラジルだー!
なんて言うのは、当たり前過ぎてちょっとつまらないかな〜。
僕もブラジルだと思ってますがw

というわけで、一押し!なのはズバリ!
アルゼンチン!

ブラジルに負けずとも劣らない才能の宝庫。
リケルメ、アイマール、メッシ、テベス、サビオラ、クレスポ・・・
名前を上げるだけでワクワクします!
ペケルマン監督と選手との信頼関係は強固で、
チームとしての完成度は前回大会より遥かに上だとのこと。
前回に続き、またしても死のグループですが、
ここを勝ち上げれば、チームとしての勢いや成長を経て、
優勝の可能性もグっと高まってくると思います!


思えば初めてまともにW杯を観戦したのが、
1990年イタリア大会。

そして、友達のおかげで(感謝!!!)、
スタジアムで、生で初めてW杯を観戦したのが、
2002年日韓大会の日本対ベルギー戦。

ブルー一色に染まった埼玉スタジアムは熱狂の渦に巻き込まれ、
自分でも信じられないくらい大興奮し、
考えられない程の雄叫びをあげていた!

今回は、残念ながらテレビ観戦オンリーですが、
また信じられないくらい興奮し、熱狂し、陶酔し、
テレビの前で吠えまくることでしょう!
狂おしいほど熱いひとときが、またやってきた!!!

コメント (3)

Only want to say your article is as tonishing. The lucidity in your post is simply striking and i can assume you are an expert on this field. Well with your permission allow me to grab your rss feed to keep up to date with incoming post. Thanks a million and please keep up the a uthentic work.

Wow, this was a really quality post. In theory I’d like to write like this too – taking time and real effort to make a good article… but what can I say… I procrastinate a lot and never seem to get something done.

A little government and a little luck are necessary in life, but only a fool trusts either of them.

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2006年06月09日 18:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マルタ戦が終わって」です。

次の投稿は「山田小説新作公開とW杯3日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35