« 奇跡 | メイン | ドイツ対ポルトガル »

いよいよベスト8登場

2006年06月30日

怒濤の請け負い仕事の日々もようやく落ち着き、一段落。
あ〜我らが日本代表、奇跡は起きませんでしたね。

ジーコジャパンの検証はまた後日として、
ベスト8も出揃い、いよいよベスト4をかけての戦いです!

やっぱりなんといっても注目は、
ドイツ対アルゼンチン。
勢いに乗る開催国と、本物の強さを発揮しつつある、アルゼンチン。

ドイツは今まで、自分たちより強い国とあたってきませんでしたので、
ここが本当の正念場となります。
ここを乗り越えれば、本当に優勝が見えてくる。

対してアルゼンチンは、
決勝トーナメント一回戦でメキシコ相手に苦しい試合を演じながらも、
勝負所を押さえてしっかりと勝ち上がってきた。
ただ勢いがあるだけでなく、
しっかりと「勝ちきれた」あたりに、
やはり優勝候補としての確かな地力を感じます。

今大会でなんとか修正されたドイツディフェンスラインを
アルゼンチンのスピード豊かな高速アタッカー陣が、
サクっと崩してくれるんじゃないでしょうか!?
めっちゃ期待しています!

今日はもう一試合、
イタリア対ウクライナもありますね。
こちらはちょっと力の差が離れてるかな〜。
ウクライナはW杯初戦で、スペインに0-4のショッキングな大敗を喫しながらも、
なんとか立て直してここまで勝ち上がってきました。

しかし、今大会のイタリアは、
大会前のスキャンダルをものともせず、
しっかりとした戦いをしてきました。
ネスタがケガでマテラッツィが前の試合でレッドカードということで、
カンナバロの相棒が誰になるのか、
若干の不安要素はありますが、
強力な攻撃陣の力で、
おそらくイタリアが勝つんじゃないかな〜と思っています。

そして、ベスト4では、アルゼンチン対イタリアの試合が是非観たい!!
くう〜想像するだけでワクワクしますね〜!

コメント (5)

かつら:

明日は、ドイツーイタリアの試合ですね。
どうなることやら・・・
しばらく、テレビから目が離せません、

妹が担当している映画が8月に公開されるみたいだよ
ブログを担当してるみたい
一度のぞいてみて

nakagawax:

ドイツは惜しかったね。
当初の下馬評を覆しての見事な戦いの連続でした!
4年後はさらに期待できそうやね!

おお!担当の映画のブログ書いてはるの???
URL教えて〜。
また覗いてみるよ〜。

Wow, this is very fun to read. Have you ever considered submitting articles to magazines?

Wow, this is very interesting to read. Have you ever considered submitting articles to magazines?

Pay no attention to what the critics say... Remember, a statue has never been set up in honor of a critic!

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2006年06月30日 22:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「奇跡」です。

次の投稿は「ドイツ対ポルトガル」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35