« mixiやってます | メイン | 迷惑コメント攻撃 »

青海チベット鉄道

2005年08月26日

あこがれのチベット。
その中心であるラサ。
僕はまだ訪れたことがありません。

旅行された方からは、
「バスに揺られて3日間」
「標高5000メートルの峠を越える!」
と、過酷な旅程を教えていただいておりました。
しかし、いつの間にかこんなもの作ってたんですね。

標高5072m、最も高いレール敷設 青海チベット鉄道
http://www.asahi.com/international/update/0825/013.html


これだとかなり行き易くなるでしょうね。
でも一方、行き易くなることで、
ラサがますます荒れてしまうような気がします。
ただでさえ、中国に併合されて以来、
ラサに歓楽街ができ、
街が変容していく、と
訪れた人からお聞きしてましたから。

どこでもそうなんですが、
過酷だからこそ、本当に好きな人しか行かないから、
その貴重な状態は保たれます。

しかし、手軽に行き易くなった途端、
そんなに好きでもない人まで訪れてしまう。
状態が乱れることがしばしばです。

国内で言うと、乗鞍岳(のりくらだけ)が顕著な例ですね。
父に聞くと、昔はとても綺麗だったと。
しかし、乗鞍岳スカイライン(自動車道)が整備されて、
手軽に登れるようになった途端、
景観が著しく乱れ、ゴミの問題が発生しました。

本当に山が好きな人なら、ゴミを捨てるなんてあり得ない。
それも車の中からなんて・・・。
まあ普通に考えても、
自然を満喫しに来てゴミ捨てるなんて、
考えられないことなんですけどね。

現在でも、ラサまでの空路はあるのですが、
線路ができても、
バス路線はなくならないでほしいです。

ゆっくり過酷なバスの旅を通じて、
チベットの雄大な自然やその厳しさを肌で感じてみたいものです。
線路が開通しても、バスで旅したいな〜。

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2005年08月26日 11:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「mixiやってます」です。

次の投稿は「迷惑コメント攻撃」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35