« 公演が終わって・・・その後 | メイン | ネパール一人旅:5日目 »

時間舗 虹色

2005年07月14日

大好きだった下北沢のCafe。
少し行く機会が伸びてしまっていたのですが、
知らない間に閉店されてしまっていました。
う〜ん、めちゃめちゃ残念!

店内は70年代の家具をセンスよく配置され、
古本があちこちに並んでいて、
奥にはなんと座敷にコタツ!
いつも行ったら誰かしらが座っていて、
あ〜あそこ座ってマッタリしたい〜と、
残念な思いをしたものでした。

ここに訪れたのがキッカケで、
古く味のある家具に興味を持ち、
少しずつ集めるキッカケにもなりました。

Cafeなんですが、料理がとってもおいしく、
「気替わりごはん」
「ナスのカレー」
「チャーシュー丼」
は抜群のおいしさ!
「虹色コーヒー」は渋みと酸味がほどよいバランスで、
お気に入りでした。

お店の黒板には
「時間を気にせず家のようにくつろいでください」
(正確にはどんな風に書いてあったか忘れました)
みたいなことが書いてあって、
商売として成り立ってるのか心配はしていました。

ほんとに親しい人にしか教えたくなかったお店。
あんまり人には来てほしくなかったけど、
でも人が来ないとお店が続かないし。。。
と自分自身ジレンマに陥るほど、
ほんとお気に入りのお店だったのです。

オーナーさんは今は会社員として頑張っておられるよう。
blogを始めておられました。

つもり・・・時間舗 虹色
http://blogs.yahoo.co.jp/j_niji/


またいつかあの「虹色」のような
素敵な店を開いてくださることを
心から願っています。

コメント (2)

Anonymous:

 mixi内で人間失格と名のっている者です。ユタヒップのコミュニティーを見て勝手に書かせてもらってます。載せてたヒッコリーハウスのユタ・ヒップvol1の「テイク・ミー・イン・ユア・アームズ」を聞きたくて買ってしまったミーハーです。レコードで買うか迷いましたが結局CDにしました。レコードだと飾る楽しいがあるが、利便性に負けた…。
 これ以前に録音されたユタ・ヒップ・クインテットを聞くと彼女の演奏の変化が楽しめて面白いっすね。個人的にはもっと作品を作り続けてほしかった…

 喫茶店の話ですが、昔に喫茶店めぐりでジャズ喫茶など回っていましたが、今ではそれが減少傾向にあるようで…。いわゆる風情というか、店そのものを楽しむという事ができる場所が無くなっていくのが、はかないと言いますか。そういうお店を肌で感じられる瞬間を大切にしたいっすね

初めまして。
コメントありがとうございます。

ドイツ時代のクインテットの演奏も、これまた別の味があっていいですよね〜。
僕ももっと彼女のピアノが聴きたかったです。

この虹色は、とても大好きだったので、非常に残念でした。
まさにお店そのものを楽しめる場所でした。
行くだけでホッとできるというか、安らぐというか。
店長さんや店員さんもとても良い方達ばかりでした。

ジャズ喫茶は僕全然行ったことないんです。
またオススメのところがありましたら、是非教えてください!

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2005年07月14日 14:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「公演が終わって・・・その後」です。

次の投稿は「ネパール一人旅:5日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35