« 脳を鍛える! | メイン | 稽古終了 »

対話

2005年06月21日

本サイトであるnakagawax.jpのトップでは、
テーマとする「漢字」を
不定期に更新しています。

nakagawax.jp
http://www.nakagawax.jp/


現在掲載している漢字は「対話」です。


「対話する」ということはすなわち、
相手との「意思の疎通を図る」ということ。

お互いの意見を言い合い、お互いを知る。
マンガのようにテレパシーを使うことはできません。
人が人とわかり合うには、
相手と「話す」ことしかないのです。

「対話する」ということはすなわち「会話する」ということ。
何気ない会話をしない限り、
相手の「人となり」を知ることはできません。
そして会話しない限り、
信頼を得たり与えたりすることはできないのです。

「対話する」ということはすなわち「議論する」ということ。
議論しない限り、決していいものは作れません。
お互いが「良い」と思った考えをぶつけ合うことにより、
もっと良いものが生まれるのです。
議論を怖がってはいけない。
お互いが真剣に議論をぶつけ合えば、
きっとそこには新たな信頼関係が築かれることでしょう。

そして「対話」は人種や宗教を超えることができる。
異なる国、異なる宗教、異なる言語であっても、
話すことによって、
お互いを理解し、信頼関係を築くことができます。
例え言葉がわからなくても、
お互いがお互いを知ろうとする姿勢が大切。

そして最も大切なことは「違いを受け入れる」ということ。
お互いがお互いを尊重し、相手との違いを受け入れることができれば、
きっと戦争なんてなくなるのではないでしょうか。
これは国と国とのことに限らず、
一人一人のことにも置き換えることができます。

お互いの「違い」を受け入れ、お互いを尊重する。
大切なのは「個性」であり、
その違う個性がぶつかれば、融合すれば、
もっともっと良いものが生まれるはず。

まず相手を「尊重する」。
そして「対話する」
相手を「理解する」
そして「共に動く」

きっと新しい「何か」が生まれるはずです。

コメント (4)

Well, this was kind of boring but whatever.

Hey check out my blog too. I hope i have some fun stuff too.

Totally Great work. Please continue this awesome work and I look forward to see more of your excellent posts. Take care.

No one who cannot rejoice in the discovery of his own mistakes deserves to be called a scholar.

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2005年06月21日 22:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「脳を鍛える!」です。

次の投稿は「稽古終了」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35