« ありがとうございました | メイン | FORESTS FOREVER »

落語への憧れ

2005年03月21日

ちょっと昔から、落語に憧れています。

初めてまともに落語を聞いたのは、
高校3年の時の「国語表現」という選択科目の授業でした。

その時の先生が「桂米朝」の落語を
授業時間を使って聞かせてくれたのですが、
その見事な話術っぷりに驚いたのを
今でも覚えています。

とにかく聞いていて面白い!
そして、頭の中に話の情景が見事に浮かんできます。
巧みな話しっぷりに、
いつもは授業中眠くなる僕も、
しっかりと両耳をそばだてて、
見事は話術に聞き惚れていたのでした。

そんな僕も、
ついこの前まで新宿に勤務していたことがあったのですが、
その時に、近くに落語の常設小屋があることを知りました!
新宿末広亭
と言うのですが、
ついに新宿に勤務している間に行けずじまいで、
勤務場所が変わってしまいました。

憧れの高座を聞いてみたい!
家からもそう遠くないので、
機会があれば是非行ってみたいものです。
あー落語に行きたい。

コメント (1)

Good post... Just killing some time at work browsing searches and found your post. Great looking website. I'll have to bookmark your page to come back. Happy New Year!

コメントを投稿

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2005年03月21日 22:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ありがとうございました」です。

次の投稿は「FORESTS FOREVER」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35