« 中川音楽 楽曲追加 | メイン | 山田小説第三回作品 »

EMERSON,LAKE & PALMER

2004年10月06日

elp.jpg

1970年代に異彩を放ったプログレッシブロックバンド。

キース・エマーソン、グレッグ・レイク、カール・パーマー
の3人からなるスリーピースバンドで、
破天荒なライブパフォーマンスと先鋭的な楽曲で一世を風靡しました。

写真のアルバムは
「KING BISCUIT FLOWER HOUR」という
当時の人気ラジオ番組で流した、
1974年と1979年のライブ音源を納めています。
(アルバム名:KING BISCUIT FLOWER HOUR PRESENTS EMERSON,LAKE & PALMER)

キース・エマーソンの天才的なキーボードプレイと哀愁を誘うグレッグ・レイクの歌声。
そしてカール・パーマーの若さ溢れる力強いドラム。
素晴らしい、ただ一言。

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2004年10月06日 22:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中川音楽 楽曲追加」です。

次の投稿は「山田小説第三回作品」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35