« 9月1日 | メイン | Jリーグ百年構想に学ぶ »

温度差

2004年09月04日

皆さんもご存知の通り、
プロ野球選手会が合併差し止めなどを求めた仮処分申請で、
東京地裁は選手会の申し立てを却下する決定をした。

プロ野球選手会、近鉄株主の仮処分申請却下 合併問題で
http://www.asahi.com/special/baseballteam/TKY200409030204.html


以下のページの表(画像)を是非みていただきたいのだが、
何故ここまで特別委員会を開くことを拒否し続けているのかがよくわかった。

http://www.asahi.com/special/baseballteam/


特別委員会での議案は4分の3以上の賛成がなければ議決されない。
選手会は特別委員会に選手4人を送れるのだが、
この4人が反対したら、4分の3以上の賛成を得られない事になり、
否決されることになるのである。

オリックス・近鉄、ひいてはパリーグとしては、合併自体が否決されることになり、
これは是が非でも避けねばならない。
特別委員会を招集する必要があっても、かたくなに拒み続けているのは、
これが原因だったのである。

そして東京地裁は差し止めの仮処分を却下してしまった。
時々、一般の感覚とはほど遠い判決が出ることがあるが、
久しぶりに「おいおい」と思うような、なんともお粗末な判断が下されてしまった。
選手会は即座に抗告したが、この流れだと仮処分が認められそうにはない。
このままではストは避けられないのではないか。

巨人のパリーグ移籍で5対5の2リーグ制といったような、
もう無茶苦茶な話が飛び出しているが、
この問題、全く着地点が見えてこない。

ファンの声が全く届いていない!
オーナー主導では、問題の本質が解決されるとは思えない。
公聴会というか、各球団でファンとの集いを是非実施するべきである。
着地点が見えない今こそ、ファンの声を拾い集め、
問題解決の糸口を見いだすべきではないだろうか。
球団とファンとの温度差はますます広がる一方だ。

About

nakagawax (Nakagawa Masaru)

京都に生まれて育ちました。
東京で作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> はてなブックマーク

このエントリーについて

2004年09月04日 23:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「9月1日」です。

次の投稿は「Jリーグ百年構想に学ぶ」です。

他にも多くのエントリーがあります。blogトップページアーカイブページもご覧ください。

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35